駐輪施設用簡易リムガード2の実地試験

2022/07/05

 

 

コメダ珈琲店に夏季限定のかき氷を食べに行ったので、レール型駐輪施設のお世話になってきた。

前回からの続きで、ようやく自作の簡易リムガード2が実地試験となる。

 

www.komeda.co.jp

 

 

 

ここぞとばかりにリムガードを巻いてレールに載せるが、爪がギリギリリムに当たらない高さをキープして拍子抜け。

このタイプならガードごとリムを破壊されるなどの問題は無さそうだ。

 

 

 

ちょっとだけ爪の黄色い塗料が剥がれて乗っかっているのが気になる。

リムガードに貼っているカーボン柄のシートは何回か利用しているうちに破けてしまいそうだけど、山折りにした樹脂板部分が割れたりしないかどうかは経過観察しておかないと少々怖い。

今回は大丈夫だった。

 

 

 

自転車の安全確認を済ませて店内へ。昼食後のデザートとしてカフェオレ味を選択。

細かく削られた氷が口当たり滑らかで美味しい。

苦味少な目で雪印コーヒーよりは甘ったるくない甘さがちょっとした運動の後に心地良い。

画像はミニサイズなので普通サイズを頼むと恐らく丼大盛ぐらいで来ると思うので警戒してほしい。

 

 

 

自転車で外食に行っても置いてきた自転車が気掛かりで何を食べたか全然覚えてないという事態が多分にある。

せっかくのお出掛けはちゃんと満喫したいので、頑丈な鍵で防犯したり、ライトなど外せるものは全て外しておいたり、今回のようにリムガードを用意して不安要素を極力排除したりと手間は掛かるが自分自身を安心させるためにこういった行為を怠らないようにしたい。

 

本音を言うとまだちょっと安心し切れてはいないけれども。